1番に使う

 

有効成分「ナールスゲン」は水溶性です。そして、元々の分子量が小さいことも特徴のひとつ。
メイクや他のスキンケア成分など、肌に油分があると浸透しにくくなってしまいます。

 

ナールスピュアの使い方

 

朝は洗顔のあと、夜はクレンジング&洗顔のあと、素肌にいちばんに使用するのがポイントです!

 

 

 

入浴後は更に効果的

 

ナールスゲンは、コラーゲンの質を高める「HSP47」を1.3倍に増加させる働きがあります。

 

HSP=ヒートショックプロテインとは、熱によるストレスで増えるたんぱく質のことです。
肌の温度が高くなっている入浴後はより有効です。

 

 

 

いつものスキンケアを

 

ナールスピュアをお肌になじませた後は、これまで通りのスキンケアでOK!

 

ナールスピュアでスキンケア

 

今までのお手入れを変える必要もないので、今すぐに取り入れやすく、
肌の変化や違いも比較しやすいように思います。

 

使い続けていくうちに、アイテムを減らしたり切り替えていくのもありです。

 

 

ビタミンC誘導体をプラス

 

ナールスゲンには、コラーゲンやエラスチンを増やす働きがあります。
そのコラーゲンを増やすのに相加効果があるのがビタミンC。

 

 

ナールスピュアには、このビタミンC誘導体も配合されていますし、他社の化粧品ともバッティングせずに同時に使えるローションですが、せっかくなら、ビタミンC誘導体配合の美容液も一緒に使えばより有効かも♪

 

 

 

 

 ナールスピュアはその確かな効果から考えても格安です