エラスチンってどういうもの?

 

美容に詳しいエイジング世代なら恐らくみんなが知ってる 「 コラーゲン 」

 

それに比べて、あまり知られていなかった「 エラスチン 」ですが、実は、若くてイキイキした美肌をキープするには、コラーゲンに匹敵するほど重要なんですって!

 

エラスチン

 

 

エラスチンは、コラーゲンと絡んで、コラーゲンをつなぎ止め支える働きをしています。

 

そして、エラスチンも加齢とともに劣化します(´;ω;`)

 

クッションような役割で肌のハリに欠かせないコラーゲンを支えているエラスチンですが
ゴムのように伸びてしまったり、減少したりするんです。

 

 

パンティストッキングのように、古くなれば古くなるほど、伸びたら元に戻らない・・・劣化すると復元できない状態になります。
肌で言うと、たるみです(> <。) 20代後半から収縮力が失われていきます。

 

 

つまり、お肌のたんぱく質のうち70%を占めるコラーゲンが重要なのに変わりはないですが、同時にエラスチンの質と量も大事!
コラーゲンもエラスチンもどちらも増やすのをサポートする「ナールスゲン」に確かなエイジングケア効果を実感している人が多いのも納得です。

 

 

エラスチンを減らすNGなこと

 

加齢とともに減少してしまうエラスチンですが、普段から気を付けることで予防することも可能です。

 

まずNGなこと

 

これらはコラーゲンを守る上でも共通です。

  • 紫外線
  • ストレス
  • 喫煙
  • 生活習慣の乱れ

 

エラスチンを予防する

 

  • 栄養バランスのとれた食事
  • 適度な運動
  • じゅうぶんな睡眠
  • 過度なストレスを避ける

 

こういった基本的なことを意識して日々、継続することが美肌への近道です。

 

ちなみに、エラスチン含有の化粧品やサプリメントでは、自分のエラスチンになったり増えることはありません。
(間接的な効果はあるかもしれません)